iPhone iOS14でGmailを追加する方法

iPhone iOS14でGmailを追加する方法ガジェット

iOS14から、従来の方法とは登録するやり方が少し変わってしまい、困っているかもしれません。
そこで、iOS14でGmailを追加する手順を詳しく解説します。

スポンサーリンク

メールにGmaiを追加する手順

iPhoneメールアイコン

この手順では、iPhoneに標準でインストールされているメールのアプリでGmailを追加する手順です。

  1. ホーム画面の設定をタップします。
  2. 設定を開いたら、メールをタップします。
  3. メールを開いたら、アカウントをタップします。
  4. アカウントを開いたら、アカウントを追加をタップします。
  5. アカウントを追加が開いたら、Googleをタップします。
  6. ”設定”がサインインのために”google.com”を使用しようとしてます。と表示されるので、続けるをタップします。
  7. Googleのログイン画面が表示されるので、ログインする。
  8. ログインできたら、メール、連絡先、カレンダー、メモから同期したい項目をオンにして、画面右上の保存をタップします。
  9. アカウントの画面に戻ったら、登録完了です。

すでにGmailを持っているとき

Gmailの追加手順で、Googleのログイン画面を表示させます。
メールアドレスまたは電話番号にGmailのアドレスを入力して画面の指示に従って進めるとiPhoneでGmailが使えるようになります。

新しくGmailを取得するとき

Gmailの追加手順で、Googleのログイン画面を表示させます。
Googleのログイン画面の左下にあるアカウントを作成をタップして、画面の指示に従って進めると新しくGmailが取得できて、iPhoneで使えるようになります。

画像でGmailを追加する手順を解説

iPhone設定アイコン

ホーム画面の設定をタップします。

iPhoneの設定でメールをタップ

設定を開いたら、メールをタップします。

アカウントをタップします

メールを開いたら、アカウントをタップします。
※アカウントの数値は登録しているメールアドレスのアカウント数です。

アカウントを追加をタップ

アカウントを開いたら、アカウントを追加をタップします。

Googleをタップ

アカウントを追加が開いたら、Googleをタップします。

googleへのサインイン

”設定”がサインインのために”google.com”を使用しようとしてます。と表示されるので、続けるをタップします。

iPhoneでGoogleへログイン

Googleのログイン画面が表示されるので、ログインする。

ログインするには、メールアドレスまたは電話番号にメールアドレスを入力して進めます。

新しくメールアドレスを追加するには、アカウントを作成をタップします。

Gmail同期項目設定

ログインできたら、メール、連絡先、カレンダー、メモから同期したい項目をオンにして、画面右上の保存をタップします。

メールアカウント一覧

アカウントの画面に戻ったら、登録完了です。

アカウント一覧でGmaiと表示されてる名称を変えたいとき

アカウントの一覧でGmailを複数登録したとき、どれがどのGmailか分からなくなるので表示を変える方法を紹介します。

表示を変えたいGmailを選ぶ

  1. メールの設定でアカウントの一覧を表示させる。
  2. 表示を確認や変更したいアカウントをタップします。
  3. アカウントを開いたら、Gmailのアドレスが表示されているのでGmailのアドレスをタップします。
  4. GMAILアカウント情報の説明をタップして表示したい名称に変更する。
  5. 名称を変更して、画面右上の完了をタップしたら、設定完了です。
iPhoneメールアカウント一覧

メールのアカウント一覧から、確認や変更したいアカウントをタップします。

iPhoneのGmail設定

アカウントでは、Gmailのアドレスが表示されているところをタップします。

iPhoneのGmailアカウント設定

説明の項目をタップして、表示したい名称に書き換えましょう。書き換えが完了したら、画面右上の完了をタップしたら変更完了です。

まとめ

アカウントを追加する場所が少し変わりましたが、ログイン画面が表示されて、ログインすればGmailは使えるようになります。